2018年11月27日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
先週は東京ビッグサイトで行われた展示会で出展社として活動していました。
ああいう大きな会場はコンクリートの床なので足が痛いのと冷えるのとで少し辛いです…。
また展示会の様子も改めてご報告しますね。

さて、今回も前回に引き続きキルギスでの介護体験研修生面接の様子をご案内します!

介護技能実習に向けたインターンシップ キルギス

キルギスでは面接だけでなく、実際に日本語の学習をしているところも見学させてもらいました。
この写真に写っている学生たちの中には、前回の介護体験研修で日本の施設様で研修を行った人もいます。
12月頃に行われる日本語能力検定に合格することで技能実習生として再来日できるようになります。
介護による技能実習の場合、日本語能力試験でN4といわれる基本的な日本語での日常会話や受け答えができるレベルのテストに合格しなければなりません。
そのため真剣そのものです!

介護技能実習に向けたインターンシップ キルギス
手元には「みんなの日本語」という教科書があります。
これは外国人向けに作られた日本語の教科書で、日本語学校などでよく使われるそう。
日本語を学んで日本に行きたい、技能実習で働きたい、という人が習えるように「私は〇〇です」「〇〇はどこですか?」という簡単な日本語から学べるようになっているようです。
ぜひとも介護体験研修や技能実習で来日し、より日本語能力を鍛えてほしいですね!

IMG_7827

今回も最後に観光情報。
この塔は世界遺産にもなっている「ブラナの塔」というものです。
周囲には「石人」と呼ばれる昔の戦士たちのお墓があります。
といっても、墓石というよりは表情も個性も豊かな(日本でいうところの)お地蔵さんがあちこちにあるようですね。
春~夏のシーズンだと平野に咲いている花や遠くに見える雄大な山々がきれいだそうで…よかったら検索してみてください。

引き続き受け入れ希望の施設様を募集しております!