2018年12月7日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
今日は二十四節気の「大雪」にあたり、いよいよ雪が降り冬本番といった季節がやってきました。
冬は寒いので苦手ですが、鍋やこたつなどで暖を取って何とか乗り切りたいところです。

さて、今回は前回に引き続きキルギスから来た介護体験研修生の様子をご紹介します!

技能実習に向けて介護を勉強するキルギス学生
男性利用者様のヒゲをシェーバーできれいに剃ってあげます。
ケガの無いよう・剃り残しの無いように慎重に…
利用者様にはさっぱりして喜んでもらえたでしょうか?

技能実習に向けて介護を勉強するキルギス学生

技能実習に向けて介護を勉強するキルギス学生
介護やサポートの技術だけでなく、利用者様とのコミュニケーションや日本語の勉強も欠かせません。
キルギスの学生たちはまだこの段階ではたくさんの日本語を話せるわけではありませんが、
ゆっくり落ち着いて、笑顔で接することで利用者様とのコミュニケーションが取れます。
また、利用者様にとっても「初めて見るスタッフ」「若い外国の人」というのはとても刺激的で、
自分から関わりたい、話してみたいと生き生きされる方も多いそうです。

次回は3月ごろの来日を目安にした第3回の研修生受け入れについて施設様を募集しています!
気になる方は是非ご連絡ください。