2018年12月18日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
今日12月18日は「東京駅完成記念日」だそうです。
年末年始で使われる方も多いだろう東海道新幹線。
その起点は東京駅の完成に伴い新橋駅からうつされたそうですよ。

さて、今日は以前も取り上げていただきました「シルバー産業新聞」様の12月号に
再度外国人の介護体験研修についてタツフトを取り上げていただきました。

a14e977d205b5c79a4b1d94c072d5311
※クリックすると拡大します

今回取り上げていただいたのは、今年11月~12月にかけて来日したキルギスのインターン生たちについてです。
関東地方や東北地方など全国の施設様で受け入れをして頂いています。
実際に来日したキルギスのインターン生たちのこの介護体験研修に向けた意気込みが載せられています。

また、前回インターン生を受け入れた施設様のインターン期間を振り返っての感想も掲載していただきました。
どの施設様も次の研修生受け入れに対し、前向きに動いてくださっています。

インターン生たちは3カ月の期間が終わると技能実習に向けて一度帰国します。
技能実習生としての再来日までの期間を新たなインターン生を受け入れて引き続き戦力になってもらう、
また、前回受け入れた人を含め活動してもらうことで"先輩・後輩”の関係性ができ安心につながるため
継続して受け入れを行う施設様が多いようです。

6c25cc634ddbcf5e8c2e05a03a1026c0
受け入れ時の反響を受けて、タツフトでは第3回目の受け入れのために追加募集を行っております!
前回予定が合わなかった方や、このブログや新聞でタツフトの取り組みを知ってくださった方…
「人手が足りない!」「外国人を受け入れたいけど…」とお困りではないでしょうか?
タツフトの「技能実習に向けた介護体験研修」を行ってみませんか?
お問い合わせをお待ちしております!