2019年1月15日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
今日15日は「いちごの日」です!
スイーツバイキングなどでも「いちごフェア」は人気ですよね。
一度行ってみたいです!

さて、先日タツフトの「技能実習に向けた介護体験研修」が
週刊高齢者住宅新聞 1月2・9日号」に取り上げられました!


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-e1547111779734
(画像クリックで記事を読むことができます)

「介護体験研修」はそもそもどんな仕組みなのか、キルギスの学生たちがどのようにして日本に来るのかを説明しています。
また研修生が実際に利用者様に接している様子も載せていただきました!

今回の「高齢者住宅新聞1月2・9日号」は外国人を介護スタッフとして受け入れることについて特に詳しく掘り下げており、
その中で「職場で上手くやっていけなくて離職」「利用者様やその家族からの反発や不安」などの問題点が起こる可能性があるとありました。
タツフトの「介護体験研修」であれば3カ月間のいわば「お試し」期間があるため、いきなり技能実習として採用するより安心できるのではないでしょうか?

479813da0a87e64e7c3f19ef33ae545b
タツフトでは3月開始の春インターンを募集しています!
技能実習の受け入れについて考えている、人手不足に悩んでいるなど、
興味をお持ちの施設様はぜひこのチャンスにお問い合わせください!