2020年3月6日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
昨日3月5日は「啓蟄(けいちつ)」、「冬の間眠っていた虫が出てくる」という意味があります。
つまりだんだんと春に向けて暖かくなってきてる!という季節の言葉です。
とはいえ、寒い日もありますのでまだまだ体調管理には注意です!

さて、今回はタツフトが紹介している2種類の外国人材の受け入れ方法をご紹介します。
「キルギスからの介護体験研修によるマッチングサービス」
「フィリピン人 特定技能」
どちらが自分の施設にあっているか?こういう悩みにマッチしているのはどちらのサービスか?
悩んでいる方はぜひご覧ください!

3ae76cab2cd59d28cb7bd6c1b788e388

まだ外国人材を受け入れたことがない施設様、受け入れに不安を覚える施設様には
「キルギスからの介護体験研修によるマッチングサービス」をオススメします!
いきなり外国人材を受け入れるのではなく、3か月間のインターン期間があるので安心です。

外国人材を受け入れることに不安を覚える施設様やスタッフの方には、
「利用者様が外国人を受け入れられるだろうか…」という心配も。
しかし、実際インターンでの受け入れをしてみると日本語に不慣れながらも一生懸命頑張る若者が可愛くてたまらないようで、
帰国の際には寂しがったり思わず涙してしまう利用者様も多いようです!

391

3210
タツフトのフィリピン人特定技能がお勧め
人材が不足していて困っている、技能実習生を受け入れようとしたけどなかなか来ない…
優秀な外国人材をすぐに受け入れたい!
そんな施設様にオススメなのはタツフトの「フィリピン人 特定技能」です!

このサービスでは特定技能の試験に合格している優秀な人材をすぐに呼べるのが大きなポイント。
選んだ人材が試験合格をするのに待つのにかかる時間を短縮できます。
過去に技能実習生として来日したこともある人材なので、日本語能力も高いこともポイントです。

介護と日本語を学ぶフィリピンの特定技能生
介護と日本語を学ぶフィリピンの特定技能生
「自分の施設ではどちらが向いているんだろう?」
「そもそもうちの施設では外国人の受け入れができるのかな?」
「受け入れた後のサポートがないと不安だなぁ…」
どちらのサービスを使ったらいいか悩んでいる施設様、
サービスに対して質問がある施設様はぜひお問い合わせください!

お問い合わせはこちら
「お問い合わせ」(PC版) / 「お問い合わせ」(モバイル版)
お問い合わせ電話番号:03-3779-6186