2021年1月15日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
皆さん、こんにちは。
ロシア人スタッフのオリガです♪
今日はウィキペディアの日です。そしてウィキペディアの20年記念です!
 20年前のこの日、「ウィキペディア」が公開されました。 
皆さんはウィキペディアをよく見たりしますか? 
私は学生の頃、ウィキペディアにとてもお世話になりました。

さて、今回は介護体験研修でキルギス人学生を受け入れた施設様の感想を、
その時に研修を行っていたキルギス人学生の様子と共にお届けします!

技能実習に向けて外国人が介護の研修を受けているところ

「外国人の受け入れは初めてで不安があったのですが、実際受け入れてみると予想以上にスムーズに進みました。
キルギスの研修生は能力が高く、なんでも興味を持って取り組んでくれます。

今回受け入れたキルギスからの研修生たちには技能実習生としてぜひ働いてほしいと思っています」

老人の話を聞く外国人介護士

「キルギスからの研修生の面接を行う中で、
まだ流暢とは言えない日本語で自己紹介や仕事の意気込みを話してくれたことに感動しました。

受け入れ後は介護業務だけでなく日本語についてもとてもよく学んでいました。
研修期間終了間際には他の職員から『貴重な戦力』『いなくなると寂しい』との声がありました」

技能実習に向けてキルギスから来た学生

「現地で面接を行う中で、将来日本で介護職として長く働くことへの熱意を
一生懸命に日本語で話す姿に心を打たれました。

受け入れ前はコミュニケーションが心配されましたが、
職員からは『明るく積極的なので一緒に働くのが楽しい』、
また利用者からも『部屋に来てくれるのが楽しみ』といった声も上がっています」


受け入れに伴い、頑張ってる様子の学生の様子を見て
「この子なら本格的に入職しても頑張ってもらえそうだな」と思われる方が多く、
実際その後のマッチングもほとんどが入職を希望される施設様が多い印象です。


キルギスからの外国人介護スタッフ受け入れ詳細は下記ページで見ることができます。