2017年7月18日|カテゴリー「LED照明
みなさんこんにちは。
毎日蒸し暑い日が続きますね…!
昨日は海の日でしたが、海やプールなどにお出かけされましたか?
海水浴・プール日和だったと思いますが、日焼けも凄いことになっていそうです。
日焼けはやけどと同じなのでしっかり冷やすこと、軟膏を塗ったり化粧水などで保湿するといいですよ!

さて、今回はLED照明について「4つの当たり前」をご紹介します。
そもそも倉庫や工場の水銀灯をLEDに変えることの利点は何?どんなことができるの?といった部分をご紹介します。

LED照明は電気料金の削減に役立ちます

LED照明は従来の水銀灯に比べて電気料金を下げることができます!
照明の台数、つけている時間など様々な条件にもよりますが、
弊社のシュミレーション値だと年間で約200万の削減になります!
(400Wの水銀灯100台を弊社LED照明に変更した場合)

家庭用のものでも電気料金が削減できることから導入が勧められていますよね。
なのでよりたくさんの照明をつけている工場や倉庫であればより削減ができます。

LED照明はエコです

使う電気の量が少ないので、当然エコロジーの面からみてもLED照明が優れています。
地球温暖化で日本だけでなく世界中で異常気象が起こっている中、より地球にやさしい生活を考えなくてはいけません。
その行動の一つとして照明をLEDに変えるというのもいいかもしれないですね。

LED照明は長寿命・メンテナンスフリーです

通常の水銀灯に比べてLEDはとても長持ちします!
家庭用にLED照明が出たときも長持ちで何年も交換しなくていい、というところが利点として売られ始めました。
毎年やっているシルバー川柳でも自分の寿命よりLEDの寿命の方が長い!といった旨の自虐風川柳が読まれていたり…

工場や倉庫の場合、高い天井に照明がついているので水銀灯が切れてもすぐには取り替えられませんよね。
天井に届く高所作業車と作業員を手配して、それが水銀灯が切れるたびに…と
そこで費用ばかりがかかってしまっていませんか?
LED照明なら長持ちなので、1度設置してしまえば次に交換するのは何年も先の話。
メンテナンス費用を考えるとLEDの方がお得です!

LED照明は初期費用を0にすることもできる
水銀灯をLEDにしたくても、費用の面が…とお思いの方に!
LED照明導入にかかる初期費用を、電気料金削減分で補えるかもしれません。
LED導入の費用にかかる初期費用を削減した電気料金で補えれば初期投資0も可能です。

上記図のように、電気料金やメンテナンス費用が削減できるので
結果的に「初期費用は0円」ということも可能になるのです。


いかがでしたでしょうか?
もちろんこれは大抵のLED照明に当てはまるのですが、タツフトのLED照明は更に
・光の角度の調整ができる
・灯具のカスタマイズができる
というメリットがあります!
詳しくはこちらのページをご覧ください。
LED照明について(PC版) / LED照明について(スマホ版)

LED照明のお問い合わせは
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)ページよりご連絡いただくか、
03-3779-6186までお電話をお願いします。