2018年1月12日|カテゴリー「サイネージ
みなさんこんにちは。
今日12日は「スキーの日」だそうです。
みなさんはスキーやスノーボードをしたことありますか?
私はしたことがないのですが、難しいのでしょうか?
寒がりだし運動が苦手なのでもともと向いてないと思いますけどね。

さて、今回はデジタルサイネージの設置事例をご案内します!

病院内に屋内用デジタルサイネージを設置した画像

今回設置させていただいたのは、運動器ケア しまだ病院様(大阪府)です。
病院ではよく掲示板などにポスターを使って様々なお知らせを出したり、ホームページで案内をしたりしますが、
サイネージを使うことでお知らせや案内をすっきりと表示することができます。

病院内に屋内用デジタルサイネージを設置した画像
実際に設置した250シリーズの55インチサイズです。
病院のロゴマークに合う黄色のラインが人目を引きます。
250シリーズはキャスターをつけて自由に動かせるようにするだけでなく、床面にしっかり固定もできるので
公共施設のような多くの人が使ったり子供が触ってしまう場所でも安心です!

病院内に屋内用デジタルサイネージを設置した画像
受付付近や待合室など、病院で必ず行く場所や待ち時間が発生する場所にサイネージを置くことで、
お知らせなどを見てもらえる確率が高まります。

これからも随時設置事例をご案内していきます。
ご相談いただければ設置にぴったりのサイネージやディスプレイのインチ数、運用方法などご提案いたします。
お問い合わせは03-3779-6186までお電話いただくか、または
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)ページよりお問い合わせください!