2017年6月6日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは。
6月と言えばジューンブライド…
6月に結婚すると花嫁が幸せになれる!という言い伝えは皆さんご存知ですよね。
結婚をつかさどる神が6月を守護しているから、ヨーロッパでは6月が天気のいい日が多いから…
など由来については複数の説があるそうですよ。
なので本日は「SNSサイネージを結婚式で導入したときの使い方」について解説します。


marry-2238755_640


①出席者からコメントを貰えるウェルカムボードとして
式場の入り口や受付などに置かれることが多い「ウェルカムボード」。
新郎新婦から式の出席者に向けて「結婚式に来てくれてありがとう!ようこそ!」という気持ちを
あらわすものとして一般的になってきています。
このウェルカムボードとしてSNSサイネージを使ってみるのはいかがですか?

SNSサイネージは特定のハッシュタグをつけた投稿を集めて表示させることができます。
(ハッシュタグ…ツイッター等と中心に定着している頭に「#(シャープ)」をつけたキーワードのこと。
同じハッシュタグが付けられた投稿はSNS内でまとめて検索することができます)
出席者の方にハッシュタグをつけてお祝いコメントや画像などを投稿してもらうことで、
新郎新婦からだけでなく、出席者の方も参加できる新しいウェルカムボードになります。


②生い立ちや思い出の写真が流れるフォトフレーム風サイネージ

結婚式・ウエディング・披露宴向けデジタルサイネージ


新郎新婦が生まれたばかりの写真、子どもの頃の写真、出会ったころの写真…
今はスマートフォンで気軽に写真が撮れるので、思い出の写真をたくさん持っている方もいるのではないでしょうか。
その写真をSNSサイネージにアップロード!
いろんな写真がランダムで流れるフォトフレーム風のサイネージができます。
アップロードする写真は新郎新婦で厳選してもよし、来場者の方に参加してもらってもよし。
懐かしい写真の数々に親族や来場者も思い出話が弾むのではないでしょうか?

SNSサイネージのいいところは
「来場者も参加していただける」「更新がすぐできるので新しい情報をすぐ出せる」ところです。
ウェルカムスペースやウェイティングスペースに置くことで、待ち時間中の来場者を和ませたり楽しませたりすることができます。
ウェルカムアイテムの1つとしてサイネージをぜひ取り入れてみてくださいね!

もっと詳しく知りたい方や他の業種での使い方が気になる方は
「SNSサイネージ」
ページをご覧いただくか、
または
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)ページよりお問い合わせください!