2017年9月29日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは!
今日は「プレミアムフライデー」ですが、金曜の月末という忙しい時期に早く帰るなんて無理!という批判から
月初にしようか…なんて話が出ているみたいですね。
そもそも飲食店など接客業には関係ない!という声もありますし…
皆がプレミアムに楽しめるお休みを作るのはなかなか難しそうですね。

さて、今回は販促グッズの導入にお悩みの方へオススメ!
・看板
・従来のサイネージ
・SNSサイネージ
それぞれどのようなことができるのか?できないのか?というところを
詳しくご紹介いたします!

看板


メリット
・簡単な物なら安く製作ができる
・黒板やホワイトボード式なら書き換えができる
・電源がいらない

デメリット

・画像が動いたり動画が流れることはない
・印刷タイプは書き換えができない
・黒板やホワイトボード式も誰かが書き直す必要がある


一番街中でよく見る普通の看板を作成するには
載せるための写真素材を集めてきてデザインし、
印刷をしたものを貼りだしたり置く…といった手順が必要です。
大抵の看板は1度印刷をすると書き替えることができないので、
「季節に合わせたメニューを看板に掲げよう!」などとなると
何枚も何十枚も看板や看板に貼る印刷物が必要になります。


もちろん、書き換えができる黒板やホワイトボード式のもありますが、
手書きで毎回書き替えるのも手間と時間がかかってしまいます。

デジタルサイネージ

メリット
・画像がスライドしたり動画が流せたりする
・看板よりたくさんの情報を発信できる
・コンテンツをいくらでも変えることができる

デメリット
・コンテンツ更新が滞ってしまうと効果半減
・サイネージの担当が変わってしまうことで更新方法が分からなくなってしまうことがある
・屋外に置きにくい

情報をこまめに書き替えるのであれば、普通の看板よりもサイネージ。
ディスプレイに情報を映しますので、情報の更新は楽になります。
また、同じ面積でも画像のスライドや動画が流せる分、
看板よりもサイネージの方がたくさんの情報を流せます!

ただし、コンテンツの更新に手間がかかると感じる人が多いです。
また担当者が変わったりやめてしまったりすると、途端に更新方法が分からなくなる!ということも…
せっかくサイネージを用意したのにもかかわらず、内容更新ができずに古い情報のままなのはもったいないですよね。

SNSサイネージ 低床型スタンド


メリット
・SNSを更新するだけなのでコンテンツ制作が実質不要
・自動的にレイアウトがかかるので動きのある画面がすぐできる
・レイアウトなどの変更はアプリから簡単に
・従来のサイネージにシステムを繋げることも可能

デメリット
・インターネット環境が必須
・屋外に置きにくい

SNSサイネージはSNSと連動しているので、いつも通りSNSを更新をして頂くだけで
サイネージの内容を常に新しいものにすることができます!
また、タブレットやスマートフォンのアプリから更新ができるので、
担当者が変わってしまっても簡単に操作ができます。
元々サイネージが置いてあったとしてもHDMIでシステムをつなげることでご使用いただけます。

更新にはインターネット環境が必要ですが、店舗などのWi-Fiを使っていただくことができます。
また、最近はフリーWi-Fiを店舗に設置することも多いですので、
インターネット環境の設置を考えてみるのもいいかと思います。


いかがでしたでしょうか?
より詳しい情報が知りたい方は「SNSサイネージ」のページをご覧ください!
SNSサイネージの導入に興味がある方、疑問点がある方はお気軽に
「お問い合わせ」(PC版)または「お問い合わせ」(モバイル版)
よりお問い合わせしていただくか、下記番号までお電話ください。

お問い合わせ 電話番号:03-3779-6186
(SNSサイネージのお問い合わせということをお伝え頂くとスムーズです)