2017年12月8日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは。
先日発表された今年の流行語大賞は見ましたか?
対象に選ばれたのは「忖度」と「インスタ映え」でしたね!
SNSサイネージに表示するのにもおすすめなインスタ映えする写真。

…でもそもそもインスタ映えするものってどんな写真なんでしょうか?
店を宣伝するにあたってどんな写真でアピールすればいいのでしょうか?
今回はインスタ映えしやすい写真についてご紹介します!

インスタグラムで好まれるのは落ち着いた色合いのものよりも、ポップでカラフルな色合いの写真!
部屋のインテリアでも食べ物やお菓子でもパステルカラーでカラフルなものが多いです。
近年であれば七色の綿菓子やカラフルなお菓子を乗せられるアイスクリームなど…
きれいな色使いのものを写真に撮るのがピッタリです!

インスタグラムは女性の利用者が多いので、動物や小物のような「かわいい」写真が人気です。
最近は動物系カフェや、看板ペットとして犬や猫がいる店舗も増えてきたのではないでしょうか。
そういう店舗であれば、インスタ映えする写真が簡単にできてしまいます。
アクセサリーや化粧品のような小物であれば、見た目の可愛さだけでなく使ってみた時の写真もPRの1つとして使えますね。

例えば店舗が和風なので、店員も和服や着物を着こなしています!とか、
店内をクリスマス風に飾ったので、店員もサンタやトナカイに扮しています!とか…
いわゆる世界観や雰囲気が合っている写真はインスタ映えします!
インスタグラムに力を入れている「インスタグラマー」さんは、雰囲気に合わせるためにわざわざ着替えをする方もいるそうです。


いかがでしたか?
インスタグラムで皆から「いいね!」を貰う写真はこのようなことを考えながら撮影されています!
一度に全部やる必要はないので、ちょっとカラフルな小物を置いてみたり世界観を整えてインスタ映えする写真を撮ってみてくださいね。
インスタ上ではもちろん、SNSサイネージを見た人たちも気になること間違いなしです!