2018年2月16日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは!
最近、暖かくなったり寒くなったりと寒暖差が激しい日々が多いですね。
だんだんと春に近づいている予感はありますが、今年は特に寒い日が多かったのでそろそろずっと暖かくなってほしいです…

さて、今回は「Bluetooth」についての説明をします!
SNSサイネージの中のシステム内蔵ディスプレイにはスピーカーがついていません。
しかし、Bluetoothタイプのスピーカーなら音が流せますよ…と説明をすることがあるのですが、
そもそもBluetoothって何?どんな事ができるの?というところは何となくでしかわかっていませんでした。
今日はいろいろ調べて分かったBluetoothについてご紹介します。

デジタル機器が近距離で情報をやりとりする際に使う、無線通信技術の1つです。
スマホやタブレットで無線通信、と聞くとまず真っ先に「Wi-Fi」が出てくるかなと思います。
Wi-Fiは複数台の機器(スマホ、パソコン、プリンター、テレビ…)を一度に繋ぐことができますが、
Bluetoothは基本1対1(スマホとイヤホン、パソコンとスピーカー…)の関係になります。

またWi-Fiはたくさんの容量があるので画像や動画を送ることに向いていますが、
Bluetoothは通信距離が短く容量もあまりないので大量のデータを送ることには向きません。
その代り、消費電力が少ないのでイヤホンやスピーカー、マウスのようなアクセサリ系には最適です。

「スマホで撮った写真をテレビに映しプリンターで印刷」なら使っているのはWi-Fi、「スマホに入れた音楽をイヤホンで聞く」ならBluetoothです!

Bluetoothを使うことによって簡単に無線化ができます!

例えばイヤホン。
従来のイヤホンはバッグの中でコードが絡まったり、電車の中で他の人に絡んだり引っかかったり…とコードが邪魔になる場面が少なくありません。
Bluetooth対応のイヤホンならばスマホとイヤホンを繋ぐコードがないのでとてもシンプル!
絡まる心配がありません。

また、SNSサイネージの設定も簡単にできるBluetooth対応マウス。
1度PCやスマホなどとマウスを繋げてしまえば、以降はいちいちUSBを挿さなくてもすぐマウスが使えます。
SNSサイネージはマウスを繋げるところが背面にあるので、設定のたびに背面に繋げて設定して終わったら抜いて…とするのが手間になってきます。
特に、壁にかけていたり天井から吊っていたりとすぐに手が届かないところにあるととても大変!
でもBluetooth対応のマウスならそんなとことでもすぐ操作することができるのです。

最近は1台のマウスで複数台の機器を操作できるマウスもあるので、1台持っていると便利かもしれませんね。