2018年3月27日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは。
今日3月27日は「さくらの日」だそうです。
3×9(さくら)=27、というごろ合わせと七十二候の1つ「桜始開(さくらはじめてひらく)」の時期という由来からだそうです。
会社前の桜並木や目黒川の桜も続々と咲き始めています!

さて、本日はSNSサイネージを観光施設などでお使いいただいた際の使用例をご紹介いたします!
最近は駅などにサイネージが置かれていてそこでイベント情報や観光情報が流れることもありますが、きちんと更新できていますか?
古い情報がを流しっぱなしにしていたり、新しい情報を表示するときにコンテンツ作成に困ったりしていませんか?
SNSサイネージならそのお悩みを解決できます!

「コンテンツを作らなくてもいい」のがSNSサイネージのいいところです。
通常のサイネージであればわざわざコンテンツの為に文章や写真を用意してデザインを考えて…というところを
SNSで公式アカウントを作り、そこにコメント程度の文章と写真をアップロードするだけ!
もちろん運用中のアカウントがあればそれをそのままお使いいただけます。
サイネージだけでなく、SNSも利用して更にイベントや観光地を宣伝することができます。
1度の投稿でサイネージを見たお客さんとインターネット上の多くの人に情報が発信できるのはとても有益ですよね。

YouTubeにイベントの動画や地方のPR動画(作成するのが流行りましたよね)があれば、
それをサイネージに流すというのもいいですね。
画面の動きが増え、音声も出るのでより人目を引き付けます。

もしイベントのチラシや動画などを全画面に流したくなっても大丈夫。
Googleドライブを使用してフォルダに流したい画像や動画を入れるだけで通常のサイネージのような
全画面で画像がスライドする/動画が流れるという使い方もできます。
SNSとGoogleドライブのアカウントの切り替えはとても簡単にできるので、自由に変更ができます。


7d71d2de3b86122fc0f6c55d339ab8b2_s
SNSを更新する担当がいない、更新しても内容が何となく同じような物…
そういう時は「場所検索」「ハッシュタグ検索」で第三者に投稿してもらうこともできます!

普段から生活している地元の人には見慣れている風景や物でも、観光客にしてみたら面白いと感じるものもあるでしょう。
地方では有名なキャラクターだったり、特定の時期や季節、方向からしか見られない風景であったり…
今はスマートフォンのカメラもなかなか高機能で、色合いを調整することもできるので一般の人でもきれいな写真が撮れます。
そういったものをその場で投稿してもらったり、旅行の思い出として特定のハッシュタグをつけて投稿してもらいましょう!
複数の人が投稿することによって、バリエーション豊富な写真がサイネージに表示されるでしょう。

以前テレビで見たのですが、各鉄道会社ではお客さんから鉄道が映った写真をコンテストとして集め、
選ばれた写真をカレンダーにして販売するというようなことをしているそうです。
SNSやサイネージだけではなく、そういった形で魅力が伝わる写真をより多くの人に見てもらえる形にするのも楽しそうですね。


何度もお話してきたとおり、SNSサイネージは様々な運用方法でお使いいただけます。
お花見の情報を投稿することはもちろん、5月のGWやその後夏休みのシーズンなど情報発信したいタイミングが多くあります。
その際にサイネージを上手く使えていないのはもったいない!
「こういうことはできないの?」「ああいう感じにしたいんだけど…」といった疑問や質問がありましたらお気軽にご相談ください!

ご連絡先はこちら
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!