2018年10月2日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは!
先日の台風は皆さん大丈夫でしたか?
こちらでは夜寝ている間に通過していったようですが、翌朝は道のあちこちに木の枝や小型の看板が落ちていました…

さて、今回は新しいサイネージの表示方法として「デジ袖」のご紹介をします!

e4f91fe1e44f39ab1d332d5e1bdadb2a

「デジ袖」とは「デジタルサイネージ」と「袖看板」を掛け合わせたタツフトの新しい製品です。
通常のサイネージは壁掛けにすると、場所によっては全く目立たない・見えないということがあります。
壁に対してディスプレイが平行に固定されるので、横からサイネージの設置されている通路をのぞいても画面はほとんど見えません。
そのため、上画像の左側のようにスルーされてしまうことも…

しかし、「デジ袖」なら袖看板の利点である「壁に対して垂直に固定」が可能!
更に通常の看板よりも画像が動いたり動画を流すことが出来るのでよりお客さんの目を引くことができます。


f7f1638dac7ea14b5892a1557b115c3d

164

なぜ「デジ袖」は袖看板のように壁に固定できるのか?
それはディスプレイの薄さに秘密があります!

「デジ袖」で使うディスプレイは長方形(上記画像右)で1.8㎝、正方形(上記画像左)だとわずか1.4㎝。
通常のディスプレイであれば5~6㎝は取られてしまう厚みがとてもすっきりしているんです。
また、重さについては正方形でも約3kgと軽いため、壁や金具が重さに耐えることができます。

表示する内容はSNSやYouTube、Googleドライブを自由に選んで表示することができます。
通常の袖看板ともサイネージとも少し異なる、サイネージの新しい形「デジ袖」。
気になる方はぜひとも実機をご覧ください!

デジ袖について気になった方は
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!