2019年6月11日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは。
ここ最近、天気が悪い日が続いていますね…
梅雨入りも間近でしょうか?

さて、今回はSNSサイネージのちょっと変わった飾り方です。
サイネージの施工、というと壁に穴を開けることが多いのですが、中にはそのような工事は一切できないという場合もあります。
そんな時にも使える、壁への施工をなくしたサイネージの使い方です!

IMG_1393

従来サイネージを壁掛けするためには、 壁掛け用金具を壁にネジで固定する必要や
場合によっては壁を深掘りしてディスプレイをはめ込む必要がありました。

そこでタツフトは「ピクチャーレール」に注目。
ピクチャーレールは本来絵画や写真を飾るためのものですが、
金具を使いディスプレイの背面とワイヤーを留めることでSNSサイネージの薄型ディスプレイを固定することができるようになりました!

電源ケーブルはワイヤーに沿って天井へ逃がし、
アダプター類が見えないように処理をすることでよりきれいに見せることが可能です。

これからもSNSサイネージについてご紹介していきます!
SNSサイネージについて気になった方は
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!