2020年5月29日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさん、こんにちは。
ロシア人スタッフのオリガです♪ 
今日29日は「肉の日」です! 
ちょうど今日お家でビーフストロガノフを作る予定です。  

さて、今日はSNSサイネージを使うにあたってインスタグラムにどんなことを投稿したらいいだろうか? という点について店舗の種類ごとにアレコレご紹介いたします!特に、インスタグラムをまだ始めていない方は必見です。
322
image31
例えばランチタイムによくある「日替わりメニュー」。
写真を撮影し、簡単なコメントと共にインスタグラムにアップ!
それだけで店頭のSNSサイネージが日替わりメニューを宣伝してくれます。
また、その日の入荷内容で提供する食材や料理が変わることもありますよね。
そういった物もアップするだけで簡単に告知ができます。

イベント情報やバースデーサプライズの記念撮影などもアップできれば、
それを見たお客様が次回イベントや誕生日の時にレストランを使ってくださるかもしれませんよ!

他にも実際に料理を作っているところをインスタグラムやYouTubeにアップし、サイネージで再生。
材料を切る音やジュージュー焼ける音やおいしそうな両氏の映像が簡単にお客様の目を引く宣伝動画になります。

13c052f396a73fcbc5193acc1266a93b
f52ce6f9dff6ebc2ced5bb3f49666f1d1
小売店であれば最新入荷情報や新作の紹介などがメインになります。
商品数が多かったり毎週のように新作アイテムが出るような企業の場合だと、
商品カタログが追い付かないのでインスタグラムへの投稿で賄っていることもあります。
そういった物を店頭での宣伝・商品カタログとして表示してみましょう!

アパレルであれば店員さんおすすめのコーディネート、雑貨や化粧品などであれば実際使ってみた写真や動画などもよいですね。

また、製品によってはショールーム・展示室などをお持ちの場合もありますよね。
製品紹介をしているインスタグラムをSNSサイネージに表示し、来場したお客様に見ていただくキッカケを作ることができます。
情報の拡散はもちろん、インスタグラムアカウントのフォローに繋がるかもしれません。

SNSへ投稿する内容は必然的に「伝えたいこと」「売りたいもの」のはず。
SNSへの投稿とは別にサイネージやポスターを作成するのはとても手間ですよね。
SNSサイネージならインスタグラムへの投稿1回で済んでしまいます。

イベントや展示会を行う場合にもSNSサイネージがオススメです。
イベント会場などでディスプレイを使うことは近年よく見られますが、中に流す映像を用意するのは大変ではないですか?
そんな時は普段運営しているインスタグラムアカウントを利用して製品を紹介しましょう!
サイネージとアカウントを連携させるだけですぐお使いいただけます。

また、フォトブースやお客様参加型イベントなどを行うならハッシュタグでの投稿表示が最適です。
お客様にハッシュタグで投稿いただくことでイベント情報の拡散、コンテンツ制作不要、
更に投稿した写真がディスプレイに表示されることによってお客様の気分も盛り上がること間違いなし!


SNSサイネージであれば出したい情報に合わせて幅広くご提案が可能です!
製品について気になった方はぜひお問い合わせください。
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!