2021年6月8日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさん、こんにちは。
ロシア人スタッフのオリガです♪ 
今日は世界海洋デーです。 
19年前にこの日、ブラジルで開かれた地球サミットにおいてカナダ代表が提案したそうです。
国連の記念日となったのは2009年からだそうです。

さて、今回はSNSサイネージについてご紹介します。
SNSサイネージは飲食店、アパレル店、イベントなど様々な場所で使われていますが
それはいったいなぜなのでしょうか?


124
SNSサイネージ飲食店での導入事例
従来のサイネージでよくあるUSBやSDカードでの更新では、
データのやり取りやサイネージに読み込ませるまでの手間がかかります。
またポスターでの表示は印刷や配送の費用や貼りだす場所の確保などに問題があることも。

SNSサイネージであれば本部や店舗でSNSを更新したりGoogleドライブを更新すれば反映されます。
写真のように手の届きにくい場所にあっても、簡単に更新ができます!


SNSの更新だけでは、普段SNSを見ない中高年の方へのアプローチになりません。
また、アカウントを持っていることを知られていなければSNSをやっている人にも届かないですよね。

そのような人たちにSNS上で宣伝しているものをサイネージで見てもらうことが可能!
フォロワーの獲得やキャンペーンの参加にもつながります。


SNSサイネージは、自動的に写真がスライドしたり文章がポップアップするなど動きを付けるシステムが入っています。
そのためお客様の目を引きやすいのが特徴です!
実際に導入された店舗様や企業様からも
「よくお客様が立ち止まっている」「入店が増えたようだ」との声を聴きます。


29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae5
2-11
システム面だけでなく、ハード面を気に入って下さる方も多いです。
システム内蔵で1.4㎝の薄型ディスプレイはなかなかありません。
写真のように額縁を付けて飾ったり、イーゼル型の什器につけて施工をせずおしゃれに見せることも可能!


これからもSNSサイネージについてご紹介していきます!
SNSサイネージについて気になった方は
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!