2020年6月2日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさん、こんにちは。
ロシア人スタッフのオリガです♪
6月2日は「イタリアワインの日」です!
私は赤ワインが好きです。生産国にあまりこだわりがないですが、お店でなんとなくイタリアのワインを選びます。
皆さんは何のワインお好きですか?

さて、今回はタイトルにありますように 「SNSサイネージ」を実際に飲食店が導入したらどう使えるか?をご紹介したいと思います!
「本日のおすすめ鮮魚」「季節のシャーベット」「日替わりランチ」など時期によって出している物が違うということはよくありますよね。
お店の中であれば店員が伝えたりできますが、お店の外にいる人にはどう伝えていますか?

普通の看板だと差し替えができないので、宣伝をしないままにしていたりしませんか?
または手書きの看板を使っていちいち書き替えて宣伝していたりしませんか?
せっかく珍しい食材や新メニューを用意したにも関わらず、その魅力を伝えられないのはとってももったいない!

その手間をSNSサイネージならすぐに解決!

SNSに入荷情報や本日の日替わりメニューを書いて投稿すれば、サイネージにその情報が反映されます。
食材や料理について説明したいことも、看板よりたっぷり書き込めちゃいます。
さらに、実際の食材や料理の写真や動画も載せることができるので、
今までの看板よりもおいしそうに見えて人目を引きます!

18e32cb7c5d1e3739bf0551c18c22bfa-columns11
a2e59449863ad1740a02c5032b839cf0-columns11
image5-columns11
a90624a01a461eb28944ef673bac4695

「注目のサッカーの試合を店内で放送します!」だったり、「今日は〇〇の日!」なんて割引や特別メニューを出したり。
いろんな店舗さんがイベントを行ってますよね。

せっかくのイベント、たくさんの人に来てもらうためにはSNSサイネージが最適!
まずはイベント内容や写真などをSNSに投稿。
そのイベントをSNSサイネージで店頭のサイネージに反映させます!
すると通りがかった人に向けて、今日のイベントを告知できます。


お店からの宣伝はもちろん大事ですが、今はお客さんの「口コミ」も大事になってきました。
SNSサイネージでは位置情報やハッシュタグを利用して、第三者のコメントを表示するということができます。
お客さん自身に「美味しかった!」「友達のお誕生日会をやったよ!」など他のお客さんの目を引くような写真を投稿してもらうことで、
店舗の負担を減らすとともに親近感のわく写真やコメントは集客の手助けになります。
「お客さんのコメントをそのまま載せるのは…」という場合でも、フィルターをかけて「いいね!」の有無で表示内容を選べます。

また、お客さんに投稿していただくことで、お客さんのフォロワーにも自動的に拡散されていきます。
お客さんに投稿してもらいやすくするために、「投稿したらドリンク無料」などサービスをつけるのもいいでしょう!
店舗は宣伝が自動的に行われてくれて、お客さんは自分の写真を見てもらえたり特典がもらえてお互いにハッピーですね。
w-4.1
w-3
このようにSNSサイネージは様々な使い方ができます!
もっと詳しく知りたい方や他の業種での使い方が気になる方は
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!