2018年6月22日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
タツフトでは7月初めに行われる「店舗販促エキスポ」へ向けた準備で慌ただしい日々になっています。
東京ビッグサイトで行われますので、お時間ある方はぜひお越しください!

さて、今回は技能実習に向けた外国人介護スタッフのマッチングサービスをご利用いただいた
関西の施設様の様子をお伝えいたします!

介護の技能実習に向けて就労体験を受けにきたキルギス人
空港に到着したときの様子です。
こちらの施設様は関西圏に2つの施設を運営されているため、各施設に3名ずつお願いしたい!とのことで
大人数での移動になりました。

0a810ac6810d5f7a8db5de57ec9b7f7a
施設の中にお邪魔すると、今回の就労体験についてのお知らせが貼られていました。
キルギスがどこにある国か、何の目的で訪れるのか、今回実習で訪れるキルギス人学生の顔写真も入っています。

ずっと話を進めてきた施設の担当者様はキルギスの位置や実習生のことを知っていますが、
利用者様は「キルギス?それってどこの国?」という状況だと思います。
どこの国の誰が来るか分からない!という状態より、あらかじめどこの国かどんな人が来るか分かった方が
利用者様も安心できますよね!

介護の技能実習に向けて就労体験を行うキルギスのインターン生

施設の利用者様の前であいさつする実習生たち。
自己紹介はいつどこのタイミングでもドキドキしますよね。
これから約3カ月、施設で日本語も介護の技能もたくさん学んでほしいですね!

次回も関西方面で就労体験を行っている施設様を引き続きご紹介いたします!