2018年11月20日|カテゴリー「外国人介護スタッフ
みなさんこんにちは。
今日11月20日はイタリア王妃マルゲリータの誕生日を祝し「ピザの日」なんだそうです!
マルゲリータといえばトマトとバジル、モッツァレラチーズを乗せたシンプルなピザを思いつきますが、
食材の赤・緑・白でイタリア国旗を模しているこのピザを彼女がとても喜び自分の名をつけたんですよ。

さて、今回も前回に引き続きキルギスでの介護体験研修生面接の様子をご案内します!

介護技能実習に向けたインターンシップ キルギス

キルギスの学生たちへ面接を行っている様子です。
介護だけでなく日本語を学習している学生たちになりますので、簡単な日本語は話すことができます。
伝えきれない細かいニュアンスは通訳の方がサポートしてくれるのでそこも安心です。

介護技能実習に向けたインターンシップ キルギス

面接と選考の結果、施設様で介護体験研修を行う4名が決まりました。
施設様では3名ほどを考えられていたそうですが、思っていた以上にいい学生たちが多いということで予定より多く採用頂きました!
この後施設側・学生側双方で準備を整え、1月中旬を目安に介護体験研修を行う予定です。

IMG_7840
ここでちょっと観光要素♪
アラトゥースクエアにある、キルギスの英雄「マナス王」の銅像とその背後に立つ「国立歴史博物館」です。
キルギスに古くから伝わる英雄を語る詩があり、それはマナスから始まり8代目までの王様の話だそうです。
文字に書くのではなく、口伝えで語り続けられていたんだとか…覚えるのが大変そう!

次回もキルギスで面接を行った様子をお届けします♪

引き続き受け入れ希望の施設様を募集しております!