2018年1月9日|カテゴリー「SNSサイネージ
みなさんこんにちは。
昨日8日は成人の日でしたね!
東京では成人の日に成人式をすることが多いですが、東北地方などでは雪の影響もあるので夏ごろにやる地域もあるそうですね。
成人式に行った人も行ってない人も、新成人おめでとうございます!

さて、今日は「SNSサイネージ」を美容室に導入したらどういった使いかたができるかをご紹介しようと思います。

美容室へ行った女性

美容室に行く人たちが気になるのは
「どんなヘアスタイルにしてくれるのかな?」
「ここの美容師さんたちはどんなカットができるのかな?」ということだと思います。
特に初めて入る美容室だとなおさら気になりますよね。

そこでSNSサイネージを使いましょう!
口コミサイトや自社サイト・ブログなどにアップしている施術例をSNSにもアップ!
SNSサイネージが投稿内容を反映すれば、ヘアカタログ風の看板が出来上がります。
店頭で流れていれば「ここはこういったヘアスタイルをしてくれるんだな」というのが一目で分かりますね。
トリートメントやカラー、時にはマッサージなど美容室では様々なサービスを出していますよね。
髪にいい成分を配合しているから髪が痛みにくかったり、従来の物よりきれいに色が出るようになったり…
せっかくいいサービスができるのに、それが知られていなかったらもったいない!

SNSサイネージなら新しく始めたサービスをインターネット上と店頭のサイネージ同時に宣伝出来ちゃいます!
次の予約までは時間があるけど、予約せずに新規で来るお客さんは少ない…
そもそも予約が空いていることを知らせる手段ってあまりないですよね。
2012年と古いデータではありますが、美容室に行くときは約50%、女性だけで見れば約75%が予約をすることがある、と答えています。
(美容院・理髪店に関するリサーチ結果 より)

つまり多くの人に予約の空き情報や現在の席の空き状況を知ってもらえれば
集客率が上がるチャンスかもしれません。

SNSサイネージなら情報更新が簡単なので、
「今なら席が空いています、シャンプーやトリートメントだけでもOK!」
「今週は水曜日が空いています。予約するなら水曜日がねらい目!」など
その場その場の状況に合わせて情報を発信することができます!

いかがでしたでしょうか?
美容室の集客にお悩みの方は、サイネージの導入について考えてみてもいいと思います。

もっと詳しく知りたい方や他の業種での使い方が気になる方は
「SNSサイネージ」のページをご覧いただくか、
または
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)ページよりお問い合わせください!