2018年5月29日|カテゴリー「SNSサイネージ
皆さんこんにちは。
今日は「5(こん)2(にゃ)9(く)」のごろ合わせができることから「こんにゃくの日」だそうです!
検索してみると手間はかかりますが自宅でもこんにゃくを作ることが出来るそうですね。
中にはコンニャクイモから作っている方も…難しそうですがとても美味しそうです。

さて、今回はSNSサイネージの導入事例をご紹介します!
今回は焼き肉店「味蔵の社(みくらのもり)」様に導入頂きました。
松阪牛や近江牛などプレミアムなお肉だけを扱うお店です。
屋外と屋内のサイネージどちらにも導入頂きましたが、まずは屋内のサイネージからご紹介します。

SNSサイネージ飲食店での導入事例
こちらのお店はリニューアルオープンということで施工の段階から導入のためのスペースをいただいていました!
49インチのシステム内蔵薄型ディスプレイを使用し、画面を店内から外に向けることで屋内用でありながら屋外に対してPR。
この方法なら一見飲食店でよくある壁掛けポスターにも見えますが、画面が動いたり動画を再生することもできるので訴求力が上がること間違いなしですね!

SNSサイネージ飲食店での導入事例
このサイネージではGoogleドライブとの連動を使用して店舗のメニューを表示しています。

こちらの焼き肉店はプレミアムなお肉が扱われていますが、お店を選ぶときって
「どんな部位が食べられるのかな?」「どんな味付けがあるの?」「アレが食べたいけどあるかな?」
とお客さんによって知りたいことは様々…
よくお店の外に店内で使うメニューをぶら下げたりポスターを貼っているお店もありますが、
気が付かないでスルーされてしまったり、汚れていて手に取って読むのは…なんて状況になっていたり。

サイネージであれば画面上にメニューが表れて自動的にスライドしてくれるので動きがある=人目につきやすいですし、Googleドライブで管理しているSNSサイネージなら新商品の追加も簡単です!

SNSサイネージ飲食店での導入事例
飲食店ではもはや定番となっているサイネージ。
でも更新や管理までは考え切れていない方や、導入した後にお困りの方も多いのではないでしょうか?
SNSサイネージはシステム内蔵型とHDMIで繋げるシステム単体型の2種類がありますので、サイネージ導入前・導入後ど知らの場合でもお使いいただけます!

これからもSNSサイネージについてご紹介していきます!
SNSサイネージについて気になった方は
「お問い合わせ」(PC版)/「お問い合わせ」(モバイル版)
または03-3779-6186までお電話ください!